たすくのラジオ体操第一第二

減量のコツは、とにかく継続すること!
では、どうやったら継続できるのか?
ここが成功・失敗の大きな分かれ目ですよね?

僕がおすすめするのは、
とにかく「体重を連日計る!」
これに尽きると思います。

でも、
減量を頑張っている僕の友達は
「昨日より9kg痩せた!」とか
「やばい、9kg増えちゃった…」なんて、
絶えず、一喜一憂しています。

別に悪いことではないんでしょうが、
減量を継続するという点においては、
よくないと思うんです!

精神的にストレスがかかりすぎるからです。

連日、連日、そんな微妙な体重の変化に
振り回されていたら、疲れてしまいます。

あくまでも体重を連日計るのは
減量を習慣化するためであって、
体重の増減を気にするためではありません。

ですから増えていても、減っていても、あまり気にせず
とりあえず体重計に乗る習慣を
身につけることに専念するべきです!

体重の増減を気にするのは、
月単位のレベルでゲルマニウムが
継続できてからでいいのでは?

細かいことは気にしないようにしてストレスをためず、
たまってしまったストレスは、
運動によってさっぱり解消してしまう…

減量には、
このようなおおらかさが必要だと言えるでしょう。

また、
なるべく決まった時間帯に計るようにしましょう!

21時寝る前と午前中起きた時では、
当然、午前中のほうが体重は軽いわけですが、
これは、体の水分が寝ている間に使われた結果です。

計測する時間帯によって、体重の変化に微妙に差異が
生まれてしまうのです。

ですから、連日体重を計る場合、
なるべく同じ時間帯に体重計に乗ることを心がけましょう!





ベルタ酵素で冷え症が治るって知ってます?

最近、おいらはかなりお肉がついたみたいなのです。
一年前まではいていたデニムがきつくなってしまって、
着られる洋服が何もないのです。

特に、下半身に集中的にお肉がつきました・・・

やっぱり、寝る前にプリングルスの新作をつまんだり、
プリングルスの新作を食べたりしたのがいけなかったんだ・・・と後悔しています。

自分でも驚いてしまって、
いったいどうしたら、このお肉が減ってくれるのかまったく分からないのです・・・

デニムをはくと、自分がいかに太ったかがすぐにわかりますよね。
おいらは、特に太ももとふくらはぎがすごいのです。

いつの間に、こんなにお肉がついたのでしょうか?
全然、気がつきませんでした。

デニムが着られなくなってしまうと、
おいらは何を着ればよいのやら困ってしまいます。

デニムは太ももやふくらはぎの太いのがもろに目立つので、
しばらくの間は残念ですがはけそうにありません。

本気で脚やせをしなくてはなりません。
このまま太い脚をして、生きていくのは絶対にいやです!

私の脚がきれいに細くなって、
デニムが思うようにきられたら本当にうれしいです。

まさか自分の脚が
こんなに太ってしまうなんて思ってもみなかったので、
ショックも大きいです。

7時、デニムを無理やりはくたびにこのままでは絶対に終わりたくない!
きれいで、細い脚になりたいと思います!

20時、寝る前にプリングルスの新作を食べたりする習慣は改めますので、
何かいい情報があるのならば、私に教えてください。

真剣に、脚やせしたいと思っているのです!!

皆さん、お願いします!!


ベルタ酵素で冷え症が治る

雪城のラジオ体操第一第二

ぼくは、ダイエットのために
午前中食を必ず食べるように心がけています。
というより、
午前中食が3食の中でもっとも重要だと考えています。

やせるためなら、食べない方が良いのでは?
と、考えている方もおられるでしょうが…

例えば、
夕方食を19時に食べて、
翌日午前中食を抜いて、12:00に昼食を食べたとします。

実に17時間も、ものを食べていない状態…

そうなると体は、軽い飢餓状態になります。
飢餓状態になると、脳は体が異常事態であると判断し、
次に入ってくる食物を、脂肪として蓄えようと働きます。
これはもう最悪な悪循環なんです!

だから、午前中食が重要なんです!

食事の回数を4~5回に増やして、
その分一回に食べる量を減らす、
というのが理想的だそうですが…
仕事や学校がありますし、普段の生活では中々難しいですよね?

ぼくの午前中食は、
食パン1枚、ヨーグルト+ハチミツ、バナナ一本、野菜ジュース…
といったところが定番です。

結構多いようですが…
午前中食べたものは
午前中の活動のエネルギーとして使われるので、
全く問題ありません。

ただ、時間がないからと言って、
お菓子で午前中を済ますのだけはやめましょう!
お菓子は栄養が低い割りに高カロリーで、
午前中食としては最悪です!

ちなみに、あるボクサーは、
試合前の減量では、午前中>昼>夕方の順で食事を減らすそうです。

具体的には、午前中はとにかく沢山食べる。
しかも夕方食で食べるようなものをガッツリ食べる。
昼は普通に食べる。
夕方はほとんど食べない、スープや果物などごく軽いものを食べる。

実践するのは中々大変そうですが、
ただ午前中食に一番重点を置いているという点では
通じるものがありますね。





彰の元利定率リボルビング方式

おいらは、高校生の頃、
風邪をこじらせてしまい、3日間寝込んだことがあります。
その間、何も食べられず、
たった3日で体重が5kgも減りました。

「食べなきゃ、簡単に痩せられるんだ!」
と、喜んでいましたが…
食生活が元に戻ると、
簡単に体重が元に戻ったばかりか、
寝込む前よりも、5kgも増えてしまいました。

なぜ絶食すると、
こんな風になるのか調べてみました。

絶食をすると脂肪より先に筋肉が落ちる
    ↓
確かに体重は減る。
だが基礎代謝の低い体質(=脂肪中心の体質)になってしまう
    ↓
同じ量の食事でも太りやすくなる (基礎代謝が低いから)
    ↓
絶食減量をするとリバウンドしやすくなる!

まぁこんな感じですね。
減量のために絶食をメインに行うと、
筋肉は落ちて、脂肪が残る形となるのです。

上手にキレイに減量しようと思うなら、
食事は24時間三回きちんと摂ること。
そして適度な体操をして基礎代謝を上げる筋肉を養うこと。
これが大切なんですね。

食べないで体重を落とす方法は簡単なようでいて、
実は、深い落とし穴なのです。

これを続けると筋肉はドンドン減り、
一方で脂肪がドンドン増えて、
結果として体脂肪が落ちにくい体質となってしまうのです。

基礎代謝が低いと、
少ない摂取カロリーでもすぐに太ってしまう体質になるわけです。

太ってしまった体質では動きづらいので
体操も億劫になってしまい、
さらに動かなくなり、
動かないまま食事量は変わらないので
どんどん太るという
「逆減量の肥満スパイラル」に陥ってしまうのです!

とにかく絶食減量は、絶対オススメしません!
たとえするとしても
最低限の筋肉を保つ体操はするべきですね!




元利定率リボルビング方式

鳴の脱毛で肌質がよくなった

ショートケーキやおやつといったものを
食事の代わりにするのは、
ダイエットする上で、非常によくありません。

ショートケーキのような甘いおやつだけで、
食事を済ませるのがよくないのには、
大きく分けて2つの理由があります。

まず一つ目は、必要な栄養素が取れない点です。
特に甘いものを食事にしてしまうと
ビタミン・ミネラル・たんぱく質が不足がちになります。

これではあまりに不健康です。
ダイエットはただ体重を減らしたり、
体を細くしたりするだけのことではなく、
美しく健康になることでもあるということを
忘れないようにしなければなりません。

これらの栄養素が不足すると、
さらに甘いおやつを食べたくなったり、
食事をしたときの満足感がなかなか得られないので、
暴飲暴食にもつながり、ダイエット上非常によくないのです!

食事は食事、おやつはおやつとして食べた方が、
どちらも少量で満足感が得られて、ダイエットとしては有効ですし、
できるだけたくさんの品目の食材をバランスよく摂ることこそが
正しいダイエットの姿だと、
わたしは思います!

次に問題なのが、
こういった食生活が続くと、
いうまでもなく体脂肪が激増するということです。
普通の食事をするよりも圧倒的に短期間で体脂肪が増加し、
しかも痩せにくい体になる可能性が高いのです。

そうならないためにも、
おやつを食事の代わりにするのは避けて、
規則正しい食生活を心がけるのが、
ダイエットはもちろんのこと、
健康・美容にもいいでしょう!

みなさん、健康で美しい体を目指しましょう!




脱毛で肌質がよくなった